生き物と保険について

ペット保険の比較をする

充実してきたペット保険

家族同様に共に暮らしているペットたちも、病気になったりケガをしたりすることがあります。その場合、病院にかかりますが明確な医療費の基準がなく健康保険での補償がありません。つまり、病院での診察は自由診療となり、手術や入院費などは全額自己負担となります。そのため、長期の治療が必要になると高額な医療費を負担する事になってしまうこともあります。そのような状況での飼い主やペットをサポートしてくれるのっが、ペット保険です。主な対象の生き物は、犬、猫、鳥、うさぎ、フェレット、爬虫類などです。アメリカなどでは一般的ですが、日本ではまだ認識不足なところも多いのが現状です。

ペットも高齢化する問題

人の高齢化が進む現在、ペットも高齢化が進んでおり、人間と同じように白内障や痴呆、ガンなどの病気にかかるペットが増え、治療が長期にわたるケースも少なくありません。しかしペットには、人間のような医療保険もなく、医療費の基準もありません。手術や長期入院が必要になった場合には、家計を圧迫する程の支出になる可能性もあります。保障内容には、通院や入院、手術など医療費の保障。飼い犬の神憑きなどへの賠償補償。高度後遺障害、葬祭、診断書費用の補償やサービスなども含まれているものもあります。大切な家族であるペットのためにペット保険加入を検討してみましょう。

新着情報

2016-10-19 保険の見直しを相談が更新されました。
2013-01-29 健康管理と保険が重要が追加されました。
2013-01-29 罰則と保険についてが追加されました。
2013-01-29 事前に保険で備えるが追加されました。
2013-01-29 トップページが追加されました。

生き物と保険に関する情報

Copyright 生き物と保険について All rights reserved.